クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例



クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:2017-4-29


昨日は久々にぐっすりねれました。

シェイプアップをしていると、
頑張ってもなかなか体重が減らなくなる、
停滞期というものに出くわします。

それまでは順調に体重が減っていたので、
どうしてもやる気が下がってきてしまうもんです。

シェイプアップを失敗する大半の人がこの時期に、
自暴自棄になり、やけ食いをしてしまったり、
シェイプアップを諦めてしまって、
せっかくの努力を水の泡にしてしまうんですよね。

でもね、
停滞期もいずれは終わるんですよ!
そして、また体重が減り始めるんです!
つまり、この時期をいかにして乗り切るかが
シェイプアップ成功への鍵となるわけなんですね!

停滞期を上手く乗り切るために、
わしは、何か楽しいことに没頭するようにしています。

シェイプアップ以外のことに没頭して、
停滞期のことを忘れることが出来れば
イライラせずに楽しく過ごせますよ!

停滞期が終わるのを何もせずに待っていると
まだかな、まだかな…と焦って、
一日一日が長く感じてしまいますからね。

もし何も没頭するものが無い、
見つからないというのであれば、
ファッション誌を見ることをお勧めします。

シェイプアップに成功して、
痩せたらこんな服着たいなとか、
こんな髪型したいなとか、
想像するだけで楽しくなりますよ。

それに、
シェイプアップに対するやる気も一段と強くなりますよ!

停滞期は、体が痩せるための準備期間なんです。
停滞期があるからこそ、
健康的なシェイプアップができるんです。

この時期を乗り切れば、
シェイプアップは次のステップに進みます。

停滞期を乗り切るコツは、決して諦めないことです。
シェイプアップのことを忘れられるような、
没頭できることを探して、
上手に、楽しく停滞期を乗り切りましょうね!

―地球滅亡まであと427日―
クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例

★メニュー

エキシマレーザーを使用するレーシック
最も適した治療方法をまずは探す
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
目の病気や疾患を持っている人
妊娠中や授乳時期のレーシック
ドライアイでもレーシックを受けられる
レーシックの種類によって適正が異なる
クリニックの環境でレーシックの失敗例
治療費用でクリニックを比較しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)悩みが無くなるレーシックナビゲーション