クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例



クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:2014-12-31


皆様は果物って好きですか?

スーパーに行くと季節に合わせて、
たくさんの種類の果物がきれいに並んでます。

最近では
ドリアンやマンゴスチンなどのトロピカルフルーツも多く、
フレッシュな果物が簡単に手に入るようになりましたよね。

こんなに簡単に手に入るのに、
日本人の果物の消費量はとっても少ないんです。
欧州・北米・中東諸国のナント1/2~1/3程度だとか…

でも果物ってスゴイんですよ!

ビタミンやミネラルがたくさん入っているし、
果物に入っている果糖は吸収が早いので、
あさ起きてエネルギー不足の時には、すぐに役立つ優れものなんです。

中でもビタミンCの多い果物は特にあさにおすすめ!
ビタミンCは摂取しても使われないと
ドンドン体の外に排出されてしまうので、
小まめに摂らないとダメなんです。

あさ起きて不足している栄養素をいかに早くとり入れるかが、
元気なあさのポイント!
「あさの果物は金メダル」ということですね。

あさの忙しいときに果物なんて面倒くさい!
…という人におすすめなのが、果物ジュース。

最近、街中でジュースバーをよくみかけますね。
買い物帰りにちょっと立ちよったり、
通勤途中のサラリーマンが軽く1杯。

季節の果物の組み合わせや、ベリー類だけのもの…
特に人気なのが、何種類もの野菜を一緒に組合わせたもののようです。
野菜ジュースは青臭くて苦手でも、
甘い果物と合わせると美味しくなるんですよね。

もう少し時間がある人やオリジナルを作りたい人は、
その日の調子に合わせて冷蔵庫の野菜や果物、
牛乳やヨーグルトなどで色々試してみてください。

驚くほどたくさんの種類と量が食べられますよ。
クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例

★メニュー

エキシマレーザーを使用するレーシック
最も適した治療方法をまずは探す
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
目の病気や疾患を持っている人
妊娠中や授乳時期のレーシック
ドライアイでもレーシックを受けられる
レーシックの種類によって適正が異なる
クリニックの環境でレーシックの失敗例
治療費用でクリニックを比較しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)悩みが無くなるレーシックナビゲーション